くまもと防災スクール『江津湖キャンプ』vol.1

最終更新: 2019年4月22日



2019.4.13-14 第1回くまもと防災スクール『江津湖キャンプ』を開催いたしました。 震災を風化させないよう、江津湖を利用した活動ができないか。

と1年前から計画をスタートし、ようやく第一回目の開催を迎えることができました。 くまもと地震から3年を迎えるこの日に、改めて防災の意識を高め、

振り返る事の出来る良い時間となりました。


参加者のほどんどが震災の経験者。

この場所に立ち、3年前を思い返すと、様々な思いが蘇ってきます。

震災の時には、この江津湖が避難場所となり、断水時の水源となり、

私たちを守ってくれました。そしてその後も市民の憩いの場として、

日々私たちを癒してくれています。





『テント張り教室』

色んな形のテントがあり、子供たちも女性でも参加して、初心者でもわかりやすく教えていただく事ができました。




火起こし体験『ブッシュクラフト教室』

木材に手を加えて、火を起こしていきます。子供たちでも、とても上手にできました。




ペットボトルで生地を発酵させ、一斗缶を利用して焼く、『ピザ作り教室』

ペットボトルに工程ごとに生地の材料を全部入れ


よくシェイクしていきます



そしてそのペットボトルをお腹で温め、発酵させていきます

発酵が終わると、生地を伸ばして、具を乗せればあと焼くだけです

一斗缶を利用して作られた窯で焼いていきます。

なんと5分ほどで焼きあがりました!


簡単で楽しく作れるのにとってもおいしい。

本格的なピザが焼きあがり、子供も大人も大満足の晩御飯でした。




今回は夜間の電気は全て、三菱電気自動車アウトランダーの発電を使用しました。



いざという時の備え、そしてどんな状況でも前を向いて、小さなことも自分たち自身で楽しむ力。そんな力や笑顔が震災時の不安な思いを癒し、

復興へのパワーに繋がっていく事を改めて感じる時間となりました。








夜は江津湖の自然をゆったりと感じながらそれぞれの時間を楽しみました。







2日目は朝ごはんの非常食がふるまわれました。 アルファ米の炊き込みご飯とフリーズドライの豚汁。

日ごろは口にすることのない非常食ですが、お湯で戻すだけなに、

とても美味しくて、参加者の皆さんにも大好評でした。






最後は全員で江津湖の清掃活動!

ですが、ごみはほとんど見当たらず、日頃から美しく整備され、

利用者の皆さんが大切に使われている事を改めて感じることができました。




たくさんの笑顔があふれる二日間となった『江津湖キャンプ』。

復興への思いと、これからへの備えと、色々な学びの時間の中で、 それぞれに考えさせられる時間となりました。

そして江津湖の魅力をますます再発見する良い機会となったのではないでしょうか。

今後もこの場所から江津湖、そして熊本の魅力を発信しながら、 熊本の力になる場所となるよう、活動を続けて参りたいと思います。


協賛・協力・共催を頂いた企業様、ボランティアスタッフの皆さま、

そして参加者の皆さま、本当にありがとうございました。


スタッフ一同、心よりの感謝を申し上げます。






【お断り】

※今回の開催には各機関より、特別な許可を頂いております。

通常、江津湖公園の敷地内では宿泊行為、火気の仕様については禁止されております。






協賛企業一覧

株式会社コムハウス  株式会社ダイスプロジェクト  株式会社西塔工業

有限会社ハーツライジング 株式会社パートナー 有限会社ウォーターワークス

鈴木電設株式会社 稲葉建設株式会社 株式会社日創建材 原田木材株式会社

高橋・菅税理士法人 RKKテレビ『土曜の番組』 株式会社祐和會 株式会社エフエム熊本

株式会社レイメイ藤井 北里電気 ひご・スマイル株式会社 株式会社トーソー

NPO法人ひかるつめくさ やまなみこども園 株式会社オニザキコーポレーション

ウエダ不動産事ム所 株式会社肥後銀行


協力企業

アナバナ 株式会社コニチハ

NPO法人ソナエトコ



主催:くまもと江津湖魅力化推進協議会

共催:(一社)熊本市造園建設業協会(水前寺江津湖公園サービスセンター)


後援:熊本市 中央まちづくりセンター


当日撮影:平田克広

ロゴデザイン:OVAL 杉村武則



  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

主催 / くまもと江津湖魅力化推進協議会 

​共催 / (一社)熊本市造園建設業協会【水前寺江津湖公園指定管理者】